ディプロマシー・スタンダード

差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

両方とも前のリビジョン 前のリビジョン
ディプロマシー・スタンダード [2020/07/29 23:51]
非ログインユーザー 外部編集
ディプロマシー・スタンダード [2020/08/01 07:46] (現在)
蛛賢
ライン 3: ライン 3:
 同名のボードゲーム『ディプロマシー』を元に作成された第一次世界大戦のシナリオ。 同名のボードゲーム『ディプロマシー』を元に作成された第一次世界大戦のシナリオ。
  
-ディプロマシーのシステムをメインに、徹底的に運の要素を排除されている。 +<WRAP group> 
- +<WRAP half column>
-拠点の数値、武将の数値、経路の種類等は一切が同じで、その他イベント等もなし。 +
- +
-従って、プレイヤーの戦略によって全ての結果が左右される。+
  
 {{::​diplomacy1.png?​600 |}} {{::​diplomacy1.png?​600 |}}
ライン 13: ライン 10:
 <WRAP clear/> <WRAP clear/>
  
 +</​WRAP>​
 +
 +<WRAP half column>
  
-<WRAP right box info round> +==== シナリオデータ ​====
-シナリオデータ^^ +
-| ^   ​^ ​  ^+
 | **シナリオ名** | ディプロマシー・スタンダード | | **シナリオ名** | ディプロマシー・スタンダード |
 | **作者** | 神楽 | | **作者** | 神楽 |
ライン 28: ライン 26:
 | **拠点数** | 77 | | **拠点数** | 77 |
 | **仕官数** | 244 | | **仕官数** | 244 |
- 
  
 </​WRAP>​ </​WRAP>​
 +</​WRAP>​
  
 ===== あらすじ ===== ===== あらすじ =====
ライン 56: ライン 53:
  
 ===== 備考 ===== ===== 備考 =====
 +
 +ディプロマシーのシステムをベースとし、運による勝ち負けを極力排除するように設計されている。
 +
 +拠点の数値、武将の数値、経路の種類等は一切が同じで、その他イベント等もない。
 +
 +従って、プレイヤーの戦略によって全ての結果が左右される。
  
 ===== 入手先 ===== ===== 入手先 =====
  • ディプロマシー・スタンダード.txt
  • 最終更新: 2020/08/01 07:46
  • by 蛛賢