保元平治の乱

保元の乱・平治の乱を題材にした史実系ショートシナリオ。

シナリオ名 保元平治の乱
作者 awak
ジャンル 平安時代
現バージョン Ver1.00
最終更新 2010年6月9日
動作環境 SE◎ FE○ 旧×
規模 全国
開始年月 1156年 7月
勢力数 16
拠点数 25
武将数 137

12世紀、日本は皇位を退いた上皇や法皇が

天皇に代わって実権を握る院政の時代を迎えていた。

この仕組みは外戚として長く国政を壟断した藤原氏を排除する一方で、

権力を巡って皇族間の争いを引き起こす不安定なものでもあった。


そして、鳥羽法皇の治世末期、

法皇に疎んじられ政権の中枢から外されていた崇徳上皇と、

第四皇子であるものの法皇の意向により即位した後白河天皇との間で、

兄弟間の確執が生じていた。

―――

これに加えて、摂関藤原家の家督を巡る内紛から

時の藤原氏長者、藤原頼長が崇徳上皇に味方し、

天皇側も当時台頭しつつあった平氏と源氏などの武士を集め、

もはや戦いは避けられなくなりつつある。

―――

この争いは各地に勃興しつつあった武士を

貴族たちの先兵として否応なしに巻き込んでいった。

だがそれはまた、彼らを時代の主役へ導く機会でもあった…。

(OPより)

 S: 
 A: 
 B:  
 C:  
 D:  
 E:  
 F:  

以下、加筆求む

  • 保元平治の乱.txt
  • 最終更新: 2020/08/02 21:27
  • by 蛛賢