偽志倭国伝

古代日本の和風ファンタジーシナリオ。大きく四つの島で構成する「豊葦原中津国」が舞台。

シナリオデータ
シナリオ名 偽志倭国伝
作者 UNKNOWN
ジャンル 和風ファンタジー
現バージョン -
最終更新 2008年11月7日
動作環境 SE◎ FE○ 旧×
規模 豊葦原中津国
開始年月 201年 10月
豪族数 42
館数 152
武将数 951

極東に浮かぶ島国「豊葦原中津国」

乱立する国々を統べる者を「倭王」という。

倭国大乱を経て倭王の名の下に安寧の時代を送っていたが、

倭暦189年、美摩国の国造による禁邦の変により

倭王不在の時代を向かえ、過去の混沌の時代へ戻ろうとしていた。

倭暦202年、新王「讃」が立ったが、

もはや砂楼の崩壊を食い止める手立ては尽きたかに見えた…。

新たに豊葦原中津国に覇を唱える者は誰なのか、

中津国を統べる者の証とされる

三箇所に分けられ安置された【三種の神器】を

全て手に入れるものは誰なのか、

今はまだ知る由も無い…。

(OPより)

 S: 
 A: 
 B:  
 C:  
 D:  
 E:  
 F:  

  • 偽志倭国伝.txt
  • 最終更新: 2020/07/01 00:29
  • by 蛛賢