再興の武田

本能寺の変後の武田家の再興を題材にした仮想シナリオ。織田昌澄氏作のシナリオ「本能寺の変後」の改変。

シナリオデータ
シナリオ名 再興の武田
作者 西軍万歳
ジャンル 実在世界架空(日本)
現バージョン -
最終更新 2005年1月17日
動作環境 SE○ FE◎ 旧◎
規模 日本全国
開始年月 1582年6月
大名数 192
城数 587
武将数 1193

本能寺の変、それは瞬く間に広がっていった

それを知り、己が天下を狙う者、織田家を守ろうとするもの

時代は乱世の様を見せていた

それは、京よりはるか離れた甲斐でも同じであった

東海道を制する徳川家康は甲斐を手に入れんと武田残党一揆を扇動

甲斐を守る川尻秀隆を謀殺し、甲斐は手に入れた、と見えた

だが、家康はここで信じられない事態に直面する

甲斐武田家当主、武田勝頼の子、信勝の生存である

武田家滅亡前に真田昌幸を頼った彼は

真田幸村とともに一揆衆をまとめ甲斐を手に入れたのである

さらに、駿河の元武田水軍

徳川家の武田旧臣の内応により駿河の大半を手に入れる

信勝は上杉家との同盟を復活、北条家とも和解を果たし後憂の憂いを絶つ

そして信勝は川尻秀隆謀殺の真実を間作に流させ

織田旧臣と徳川家康を敵対させる

それを知った美濃諸豪族、滝川家が徳川家に出兵。

家康は四面楚歌になったのであった

美濃諸豪族、滝川家らと徳川攻撃により同盟を結んだ信勝は

東海道を手に入れんと出兵するのであった

再び蘇る武田騎馬軍団に乱世はどう動くのか・・?

(OPより)

 S: 
 A: 
 B:  
 C:  
 D:  
 E:  
 F:  

  • 再興の武田.txt
  • 最終更新: 2020/07/01 12:57
  • by 蛛賢