北宋武侠伝 ~北斗入泊の巻~

水滸伝を題材にしたシナリオ。高難易度版のシナリオも同梱。

シナリオデータ
シナリオ名 北宋武侠伝 ~北斗入泊の巻~
作者 無精ひげ
ジャンル 中世(中国史)
現バージョン 1.00
最終更新 2002年10月16日
動作環境 SE○ FE◎ 旧◎
規模 日本全国
開始年月 1115年5月
大名数 233
城数 639
武将数 807

世は久しく太平なりたる宋朝第八代徽宗皇帝の御世なれど、

政治の中枢に帝(みかど)無く、唯四人の奸臣これを統べたり。

高毬、蔡京、童貫ら奸臣が専横極まりて、天下を弄びて省みず、

民衆が塗炭の苦しみ、怨嗟の声また朝野に満つる。

さはあれ今より遡ること幾星霜、一人の浅はかなる凡官の、

深山幽谷の地に眠る、鬼神妖魔の封印解き放ち、

踊り出でたる星々が、方々各地に飛び散りぬるとは、

この凡官一人を除きては、神仙のみしか知らぬこと。

今この暴悪の世に至り、潜み居りし一〇八の妖星湧き出でん・・。

(OPより)

 S: 
 A: 
 B:  
 C:  
 D:  
 E:  
 F:  

  • 北宋武侠伝_北斗入泊.txt
  • 最終更新: 2020/07/01 13:12
  • by 蛛賢