南北戦争

南北戦争

19世紀アメリカの南北戦争を題材にしたシナリオ。

シナリオ名 南北戦争
作者 sama
ジャンル 近現代(北米)
現バージョン -
最終更新 2004年5月5日
動作環境 SE○ FE◎ 旧◎
規模 アメリカ
開始年月 1861年7月
大名家数 7
城数 287
武将数 246

工業化が進み大量の自由労働者と外国製品から身を守る保護関税を必要と する北部自由州。

大規模農場経営に奴隷を必要とし綿花輸出のため自由貿易を望む南部奴隷 州。

両者の対立が深まる中、1860年11月6日、共和党のリンカーンが大統領に 当選するとこれを不服とするサウスカロライナ、ミシシッピ、フロリダ、アラバマ、 ジョージア、ルイジアナ、テキサスの7州は相次いで合衆国を脱退していった。

1861年2月、7州はアメリカ連邦を樹立し、首都をアラバマ州モントゴメリーと 定め、大統領にジェファーソン・デイビスを選出した。

サウスカロライナ州チャールストン港では北軍サムター要塞が独り取り残され ていた。

北軍ロバート・アンダーソン少佐に対してサムター要塞からの退去を迫る南軍 ピェール・G・T・ボーレガード准将は1861年4月12日午前4時30分砲撃を開始、 ついに南北戦争は勃発した。

翌13日にはサムター要塞は陥落し、事態は目まぐるしく展開していく。

ヴァージニア、アーカンソー、テネシー、ノースカロライナは合衆国を脱退し アメリカ連邦に参加、連邦はヴァージニア州リッチモンドへ遷都した。

しかし、合衆国脱退に反対したヴァージニア州西部は、ヴァージニアから分離し 独立州となった。

ミシシッピ川の向こうミズーリ州では北軍ナサニエル・ライアン准将が南部寄り の州知事を追放し南軍残存兵力を掃討。ミズーリは合衆国に留まった。 残りの奴隷州メリーランド、デラウェア、ケンタッキーも合衆国に留まる。

南北両軍はそれぞれ首都に主力の集結を図り、今まさに激突しようとしていた。

(OPより)

 S: 
 A: 
 B:  
 C:  
 D:  
 E:  
 F:  

以下、加筆求む

  • 南北戦争.txt
  • 最終更新: 2020/08/02 21:36
  • by 蛛賢