皇国の守護者

佐藤大輔『皇国の守護者』をもとにした二次創作シナリオ。ネタバレを含むので、原作未読者は注意。

シナリオ名 皇国の守護者
作者 tentama_udon
ジャンル 二次創作
現バージョン 1.10
最終更新 2009年3月6日
動作環境 SE◎ FE○ 旧×
規模 皇国全土
開始年月 568年7月
勢力数 8
拠点数 122
将校数 702

皇紀568年1月、突如として<帝国>が<皇国>に侵攻を開始した。

<帝国>は東方辺境領姫ユーリアを司令官とし、北領を蹂躙する。

駒城家の新城直衛は、友軍の撤退を助けるため、あらゆる知略を駆使して<帝国>の進撃の妨害をするが、ついに北領は陥落した。

そして568年7月、<帝国>は内地へ侵攻。

<皇国>は、龍口湾を埋め尽くす<帝国>の大上陸部隊を迎撃したが、ユーリアの知略により大敗、壊走した。

<帝国>は勢いにのり、追撃戦を行なう。

<皇国>は亡国の危機にもかかわらず、互いに反目し、五将家の足並みがそろわない。

果たして、<皇国>はどのような運命をたどるのだろうか・・・

  • 戦死率が異様に高い
    • 戦記システム
    • 軍師システム
  • このシナリオでは、おそらく戦国史業界初の「戦記システム」をver1.03から導入している。
  • SE版でプレイする場合、毎年1月に前年の皇国における戦記が表示される。
  • FE版の場合はゲームクリアのときにすべての戦記をまとめて表示される。
  • 政治力の高い将校が配下にいる場合、状況に応じて進言する。(SE版のみ)
  • 当シナリオは暗号化されている。SE版でクリアすると暗号化解除パスワードが表示される。
 S:  安東家
 A:  駒城家
 B:  西原家
 C:  皇国、宮野木家、守原家
 D:  
 E:  帝国
 F:  天龍族

なし

  • 皇国の守護者.txt
  • 最終更新: 2020/08/02 23:18
  • by 蛛賢