Eternal War

宇宙を舞台とした架空シナリオ。画像関係は宇宙空間に沿うよう置換され、武将や惑星の解説も完備。第二作のEternal WarⅡも発表されている。

シナリオ名 Eternal War
作者 はてな
ジャンル スペースオペラ
現バージョン ver.1.2
最終更新 2006年2月22日
動作環境 SE◎ FE○ 旧×
Eternal War 永遠の戦い
規模 宇宙
開始年月 150年1月
政府数 10
惑星数 94
士官数 90
Eternal WarⅡ
規模 宇宙
開始年月 270年5月
政府数 61
惑星数 214
士官数 458

「戦争は一種の強制行為である。ゆえに一方が自己の意思を是として、

相手に従うように強制する。そこで彼我の間に交互作用が生じ、

理論的に言うならば極度に達せざるを得ないのである—–」

               フォン・クラウゼヴィッツ


地球連盟政管区であったバルドル星域が同連盟を脱し、はや90年。

この90年の間に、連盟政府及びバルドル政権は、

幾度かの形ばかりの会戦と安息を無為に繰り返していた。


地球とバルドル星域、

彼我の距離は長大であり、決定打と妥協点を欠く戦はいつしか「日常」と化した。

人は、この終わりのない戦いを、「Eternal war」と呼んだ。


—連盟暦150年1月

連盟成立150年という期を迎え、

地球連盟政府はあまねく銀河系星間惑星に向け声明を発した。

曰く、この戦を終結させると。

地球連盟はかねてより妥協方針の一切を拒絶している。

彼らの望むべく終戦とは、

彼らの敵手が永久に葬り去られることを言うのであろう。


連盟の発した静かなる恫喝は、銀河に氷の刃を突き立てる。

緩慢たる休息の時は終わり、

銀河は再び戦雲が立ち込める。

(OPより)

 S: 
 A: 
 B:  
 C: 
 D: 
 E:  
 F:  

Eternal War改 新時代の幕開け

チョコチップ氏

勢力数:224 星系数:612 司令数:1001 150年4月開始

Eternal Warの改変。四国志全国版クラスまでに拡張している。

立体的な拠点・経路図は圧巻である。

配布先:戦国史旧作シナリオ復興委員会

Eternal War 快天

馬惇氏

政府数:211 星系数:610 士官数:1001 150年4月開始

上記EW改の経路のみ改変版。

見やすさを重視した経路設計となっている。

配布先:戦国史旧作シナリオ復興委員会

  • eternal_war.txt
  • 最終更新: 2020/08/24 17:52
  • by 蛛賢