後漢書西域伝

後漢書西域伝

後漢時代の西域を舞台としたシナリオ。

シナリオ名 後漢書西域伝シナリオ
作者 479
ジャンル 古代(中国史)
現バージョン 1.01
最終更新 2012年8月1日
動作環境 SE◎ FE○ 旧×
規模 中国大陸
開始年月 70年4月
勢力数 21
城数 27
将軍数 67

新末漢初の混乱は、

莎車王・賢に西域制覇の夢を見せるに十分であった。

しかしながら、暴虐な統治を伴う賢の征服行は、

北匈奴と手を組んだ亀茲の反撃と、

休莫覇に率いられた于田の叛乱によって報いられる。

またゼン善、車師などの大国は、北匈奴の支援を受けて、

領域国家への道を歩みだそうとしていた。

一方、新末の混乱を脱した中華は、

後漢の緩やかな統治の下、徐々に体制を整え、

再び西域に勢力を及ぼす機を窺っていた……。

                      (OPメッセージより引用)

以下、加筆求む

  • 後漢書西域伝.txt
  • 最終更新: 2020/08/02 22:28
  • by 蛛賢